本文へ移動

中日2軍吉見5イニング1安打無失点「まずはしっかり結果を」

2020年9月27日 21時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回を無得点に抑え、笑顔でベンチに戻る吉見

3回を無得点に抑え、笑顔でベンチに戻る吉見

◇27日 ウエスタン・リーグ 中日16-2阪神(ナゴヤ)
 先発した中日・吉見一起投手(36)が5イニングを投げ、1安打無失点と好投した。1、5回はいずれも先頭打者に四球を許したが、落ち着いた投球で後続を断った。
 登板後「決して調子がいいとは思わなかったけど、阪神戦は前回やられているし、(2軍が)優勝するチャンスがあるので、チームが勝てるようにと思って投げました。まずはしっかり結果を出して、それを1軍で発揮できるようにやっていきたい」と話した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ