2011年3月11日の東日本大震災では大勢の子どもたちが大切な家族を失いました。あの日から10年の間、今はお空のどこかにいる家族へ、子どもたちが思いをしたためた幾つかの作文や詩を朗読で紹介します。演技や歌で人の思いを伝えるプロたちが趣旨に賛同し、ボランティアで読んでくれました。

月別記事リスト

  • 2021年
PR情報