本文へ移動

中部日本新聞戦時版(昭和19年)

太平洋戦争中の1944(昭和19)年3~10月に、中日新聞社の前身である中部日本新聞社が発行していた「中部日本新聞戦時版」。2020年、一部を発見した永島広紀・九州大教授(歴史学)からの連絡を機に、日刊で発行した244号のうち第1号を除く全号が本社内から見つかった。読み進めていくと、厳しさを増す戦局の中、奮闘する企業やたくましく生きた人々の息遣いが聞こえてくる。

PR情報