東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。


東海本社 中日懇話会

東海本社 中日懇話会の一覧

次回お知らせ


―新型コロナウイルス感染予防対策について―

 新型コロナウイルス対策として、会場では受付前の検温や手指の消毒、テーブル配置の変更など感染予防対策を実施します。
 ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
 皆様にはご不便をお掛けいたしますが、感染予防対策へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

[日時]2020年8月21日 金曜日 正午から
[場所]グランドホテル浜松 新館2階 鶴の間
[講師]僧侶・ジャーナリスト 鵜飼 秀徳さん
[演題]「地方創生のカギは寺院再生にあり」

[僧侶・ジャーナリスト 鵜飼 秀徳(うかい・ひでのり)さんの略歴]

1974年、京都市右京区の浄土宗寺院・正覚寺に生まれる。成城大学文芸学部卒。報知新聞社社会部記者、日経BP社「日経ビジネス」記者、「日経おとなのOFF」副編集長などを経て、2018年に独立し本格的な著述活動に入る。同年一般社団法人良いお寺研究会を立ち上げ代表理事に就任。現在、正覚寺副住職。主な著書に『寺院消滅』『無葬社会』『ビジネスに活かす教養としての仏教』などがある。