東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。


東海本社 中日懇話会

東海本社 中日懇話会の一覧

次回お知らせ


―新型コロナウイルス感染予防対策について―

 新型コロナウイルス対策として、会場では受付前の検温や手指の消毒、テーブル配置の変更など感染予防対策を実施します。
 ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。
 皆様にはご不便をお掛けいたしますが、感染予防対策へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

首都圏での感染状況により、ホテルでのリモート講演会となります。

 

[日時]2021年1月28日 木曜日 正午から
[場所]ホテルコンコルド浜松 2階 雲海の間
[講師]OECD東京センター所長 村上 由美子さん
[演題]「OECDデータから見える日本の立ち位置」

[OECD東京センター所長 村上 由美子(むらかみ・ゆみこ)さんの略歴]

1965年生まれ、島根県出身。上智大学外国語学部卒。米ス タンフォード大大学院で国際関係学修士課程、ハーバード大 大学院で経営学修士課程を修了。国連職員を経て、約20年にわたり主にニューヨークで投資銀行業務に就く。2013年9月、経済協力開発機構(OECD)東京センター所長に就任。政府、民間企業、研究機関などに対しOECDの調査・研究や経済政策提言を行う。著書に『武器としての人口減社会』がある。