本文へ移動

野球

田中将大の頭部に直撃した打球は“180キロ”だった 同僚投手は防護ネット要請 「あのシーンが頭から離れない…」

田中将大の頭部に直撃した打球は“180キロ”だった 同僚投手は防護ネット要請 「あのシーンが頭から離れない…」

2020年7月6日 大リーグ

 ヤンキースの田中将大投手(31)が4日、頭部に直撃を受けた主軸・スタントンの放った打球は時速112マイル(約180キロ)だった。5日の米スポーツ専門局ESPN(電子版)によれば、同僚の左腕パク...

月別記事リスト


おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ