文字サイズ

立候補者アンケート

ご覧になりたい選挙区を選択し、立候補者の名前を選択してください。

岐阜2区

堀   誠さんのアンケート結果

質問1将来、原発をどうすべきだと思いますか
A.できるだけ早くゼロに B.30年代より早くゼロに
C.30年代にはゼロに D.減らしても残す
E.現状維持 F.現状より増やす
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
東日本大震災、福島原発事故を経験した国民の率直な思いである。再生可能エネルギーの大々的な拡大、送電網整備などを目指す
質問2(原発から出る使用済み燃料を再処理して利用する)「核燃料サイクル」はどうしますか
A.継続する B.中止する
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
再処理、直接処分方式の双方に課題がある。設置自治体などの考え方も含め、検討を早い時期に進めるべきだ
質問3消費増税法への態度は?
A.法に沿って実施 B.法を見直す
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
高齢社会が進む一方、医療・福祉サービスのニーズ充実が求められている。安定した財源が必要
質問4日本が最も関係強化を図るべき国・地域は
A.米国 B.中国
C.韓国 D.ロシア
E.東南アジア・インド F.そのほか
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
全ての国。政府は現実的に、経済や国民生活の動向を見極めつつ各国との関係を強め、発展に努めていく責務がある
質問5(米国の軍事行動に自衛隊が加わることを可能にする)集団的自衛権の行使への考えは
A.従来通り、認めない B.憲法を変えずに、認める
C.憲法を変えて、認める ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
「専守防衛に撤し、集団的自衛権を行使しない」戦後の防衛政策の諸原則は今後も遵守すべきだ
質問6TPPへの考えは
A.賛成の方向 B.反対の方向
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
経済発展の原動力にするにはアジア太平洋自由貿易圏の形成が必要。一方、国益を守るため例外品目を勝ち取ることは絶対に必要
質問7今後の日本の税金と福祉の関係で近い考えは
A.税金上げても福祉充実 B.福祉充実させず税金安く
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
福祉の一方的な切り下げは現実に困難。ただし、国民の皆さんに負担をお願いすることは最終手段と肝に銘じるべきだ
質問8社会格差が広がり貧困や失業が起きるのは
A.個人の責任 B.どちらかと言えば個人
C.どちらかと言えば社会 D.社会の責任
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
賃金によって必要な生活が賄えるよう、労働に見合った賃金・報酬を実際に受け取ることができるルールの確立をしなければならない
質問9今後の日本の方向として考えに近いのは
A.自由競争重視の社会 B.より平等重視の社会
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
今や同じ職場に正社員、パートや契約社員などが共働するのが当たり前。一人一人の人生、知恵を大切にする社会が求められている
質問10座右の銘は
理由/自由回答
起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半