文字サイズ

立候補者アンケート

ご覧になりたい選挙区を選択し、立候補者の名前を選択してください。

愛知4区

工藤 彰三さんのアンケート結果

質問1将来、原発をどうすべきだと思いますか
A.できるだけ早くゼロに B.30年代より早くゼロに
C.30年代にはゼロに D.減らしても残す
E.現状維持 F.現状より増やす
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
メタンハイドレートの火力発電化や風力・波力発電など新しい発想でエネルギー政策を立案する必要がある
質問2(原発から出る使用済み燃料を再処理して利用する)「核燃料サイクル」はどうしますか
A.継続する B.中止する
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
国民の核への不安を取り除く処分技術が確立されていない。新たなエネルギーにシフトするので早くやめるべきだ
質問3消費増税法への態度は?
A.法に沿って実施 B.法を見直す
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
これ以上国の借金である国債を増やせない。ただ、増税のためには、税制改革など景気回復の道筋を付ける必要がある
質問4日本が最も関係強化を図るべき国・地域は
A.米国 B.中国
C.韓国 D.ロシア
E.東南アジア・インド F.そのほか
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
現行憲法下では、安全保障の面で米国との付き合いは不可欠。将来的には憲法改正で米国依存を脱却する必要がある
質問5(米国の軍事行動に自衛隊が加わることを可能にする)集団的自衛権の行使への考えは
A.従来通り、認めない B.憲法を変えずに、認める
C.憲法を変えて、認める ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
他国を攻めるのではなく、自主防衛、抑止力として集団的自衛権は必要。外敵から国民の生命財産を守るのが国の責任
質問6TPPへの考えは
A.賛成の方向 B.反対の方向
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
国際社会の一員として、貿易相手国との付き合いは必要。意欲ある若手を育て、国際競争に勝ち抜く
質問7今後の日本の税金と福祉の関係で近い考えは
A.税金上げても福祉充実 B.福祉充実させず税金安く
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
ばらまきをやると国家が破たんするが、本当に困っている人には手厚い対応が必要。税金を上げるからには目に見える使い道を
質問8社会格差が広がり貧困や失業が起きるのは
A.個人の責任 B.どちらかと言えば個人
C.どちらかと言えば社会 D.社会の責任
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
教育が保障され、暮らしていけるだけの仕事はある。安全網は国が整える必要がある
質問9今後の日本の方向として考えに近いのは
A.自由競争重視の社会 B.より平等重視の社会
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
もっとも大事なのは倫理観がある社会と考える。教育を通じて、日本人としての礼節を取り戻すべきだ
質問10座右の銘は
理由/自由回答
我常在此切(われ、つねにここにありてせつ)