文字サイズ

立候補者アンケート

ご覧になりたい選挙区を選択し、立候補者の名前を選択してください。

愛知1区

吉田 統彦さんのアンケート結果

質問1将来、原発をどうすべきだと思いますか
A.できるだけ早くゼロに B.30年代より早くゼロに
C.30年代にはゼロに D.減らしても残す
E.現状維持 F.現状より増やす
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
使用済み燃料の処理技術が確立できない時点で原発に代わる発電を考えるべき。廃炉への技術革新、代替エネルギー開発も急ぐべき
質問2(原発から出る使用済み燃料を再処理して利用する)「核燃料サイクル」はどうしますか
A.継続する B.中止する
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
使用済み核燃料処理や廃炉への技術革新及び代替エネルギー開発予算に振り替えるべきだ。核融合発電も50年後に可能と推定される
質問3消費増税法への態度は?
A.法に沿って実施 B.法を見直す
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
消費増税分がすべて社会保障に充当され、増税の可否を決める時期の経済状況に応じて停止も可能との確約があるために賛成した
質問4日本が最も関係強化を図るべき国・地域は
A.米国 B.中国
C.韓国 D.ロシア
E.東南アジア・インド F.そのほか
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
国防や経済などの各分野や状況で最もその関係強化を図るべき国および地域は変わってくるため
質問5(米国の軍事行動に自衛隊が加わることを可能にする)集団的自衛権の行使への考えは
A.従来通り、認めない B.憲法を変えずに、認める
C.憲法を変えて、認める ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
状況や国際情勢の変化をシミュレーションしながら答えを出さなければならず、現時点でも複数の見解、回答を用意すべき
質問6TPPへの考えは
A.賛成の方向 B.反対の方向
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
現時点で積極的に参加すべき理由がない。政府の外交能力が担保され、かつ日本が主導していく保障がなければ参加すべきでない

(注)11月25日夕までの回答では、「B.反対の方向」だった。

質問7今後の日本の税金と福祉の関係で近い考えは
A.税金上げても福祉充実 B.福祉充実させず税金安く
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
現状の社会保障を維持するだけでも増税の必要がある。社会保障を縮減ならば現在の税収でもぎりぎり国家を維持できる可能性はある
質問8社会格差が広がり貧困や失業が起きるのは
A.個人の責任 B.どちらかと言えば個人
C.どちらかと言えば社会 D.社会の責任
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
経済が縮小しつつある最悪のタイミングで新自由主義を導入したため、多くの中小企業が貸しはがしで倒産し日本の底力が奪われた
質問9今後の日本の方向として考えに近いのは
A.自由競争重視の社会 B.より平等重視の社会
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
現時点で貧富の差がさらに拡大すると国家が破たんする。教育改革等で日本が世界の一流国に戻った時点で自由競争を重視するべき
質問10座右の銘は
理由/自由回答
抜山蓋世(がいせい)、日本中興、永清四海時哉弗可失(ながくしかいをきよくせよ ときなるかなうしなうべからず)