文字サイズ

立候補者アンケート

ご覧になりたい選挙区を選択し、立候補者の名前を選択してください。

愛知11区

八木 哲也さんのアンケート結果

質問1将来、原発をどうすべきだと思いますか
A.できるだけ早くゼロに B.30年代より早くゼロに
C.30年代にはゼロに D.減らしても残す
E.現状維持 F.現状より増やす
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
エネルギーとして有効。技術が遅れている。研究を進め、不安定な部分を進歩させて安全性を確立させる
質問2(原発から出る使用済み燃料を再処理して利用する)「核燃料サイクル」はどうしますか
A.継続する B.中止する
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
研究を進めて理論を確立させるのが良い。再処理することで再び利用可能になればエネルギーとして有効だ
質問3消費増税法への態度は?
A.法に沿って実施 B.法を見直す
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
赤字国債はもう限界。財政状況の改善には消費税増税が適切。ただし、生活必需品は税率を軽減するなど低所得者への配慮は必要
質問4日本が最も関係強化を図るべき国・地域は
A.米国 B.中国
C.韓国 D.ロシア
E.東南アジア・インド F.そのほか
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
巨大市場があり、新産業や防衛、文化の面で見倣う点が多い。地理的に近い東南アジアとの関係も深めていくことが大事
質問5(米国の軍事行動に自衛隊が加わることを可能にする)集団的自衛権の行使への考えは
A.従来通り、認めない B.憲法を変えずに、認める
C.憲法を変えて、認める ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
あくまでも自衛の手段として、集団的自衛権は必要。憲法を変えずに行使可能と解釈するか、憲法を変えるかは広く議論すべき
質問6TPPへの考えは
A.賛成の方向 B.反対の方向
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
食物の輸入先と関係が悪くなると食糧不足が懸念される。食料政策を先に決めるべき。混合診療の全面解禁で保険制度が壊れる恐れも
質問7今後の日本の税金と福祉の関係で近い考えは
A.税金上げても福祉充実 B.福祉充実させず税金安く
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
誰もが安心して生活するには社会保障が重要で、そのためには財源が必要。今の社会保障制度では救いきれない人がいる
質問8社会格差が広がり貧困や失業が起きるのは
A.個人の責任 B.どちらかと言えば個人
C.どちらかと言えば社会 D.社会の責任
★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
個人の努力は認めるべきだ。しかし現在の安全網は脆弱。ある程度、富を分かち合うのが良い
質問9今後の日本の方向として考えに近いのは
A.自由競争重視の社会 B.より平等重視の社会
C.分からない ★.(該当なし)
回答 理由/自由回答
発展する上で自由競争は重要。ただし、機会は平等に与えられないといけない。また安全網の充実も欠かせない
質問10座右の銘は
理由/自由回答
君子必ずその独りを慎む