トップ > 中日新聞しずおか > 静岡地域版 > 地域特集 > 県知事選2017 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

県知事選2017

川勝知事当選 証書受け取る

◆「夢実現できる静岡に」

当選証書を受け取る川勝平太さん(右)=県庁で

写真

 県知事選で三選した川勝平太さん(68)は二十七日、県庁で当選証書付与式に臨んだ。任期は七月五日から四年間。

 川勝さんは付与式に先立ち、課長級以上三百人を集めた臨時の幹部職員会議に出席。棋士の藤井聡太四段(14)が歴代最多の二十九連勝を達成したことをたたえ「努力すれば誰もが夢を実現できるふじのくにをつくる。忌憚(きたん)のない意見を頂きたい。自由闊達(かったつ)にものを言える職場環境づくりを進めて」と呼び掛けた。県議会の代表者会議にも顔を出し、最大会派・自民改革会議の代表者らにあいさつした。

 付与式では、県選管の立石健二委員長が「有権者の大きな期待が託されている。静岡県の一層の発展のために尽力を」と激励した。

 県知事選と同日に行われた県議補選で当選した伴卓さん(30)=富士市選挙区=と中田次城さん(52)=伊東市選挙区=にも当選証書が渡された。現職県議として最年少となった伴さんは「子育て世代などの思いも大事に、謙虚に丁寧な政治をしていきたい」と意気込んだ。

(松野穂波)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索