トップ > 中日新聞しずおか > 静岡地域版 > 地域特集 > 県知事選2017 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

県知事選2017

川勝さん 3期目へ意欲

◆「地域住民ファーストで」

3選を伝える新聞を手に笑顔の川勝平太さん=26日、静岡市葵区で

写真

 静岡県知事選で八十六万票を得て三選した川勝平太さんは二十六日、静岡市葵区で記者会見し「世界を意識しながら地域住民ファーストでやっていく」と三期目への意欲を見せた。

 得票は前回から二十万票以上減り、市長との確執が話題になった静岡市では対立候補を下回った。川勝さんは「五十万以上の批判票があった。謙虚に受け止めたい」と述べ、選挙戦で何度も口にした宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」の一部を引用。「現場をよく見聞きし分かり、決して怒らず静かに笑っている。このことを選挙戦でしっかりと腹の中に入れた」と話した。

 中部電力浜岡原発(御前崎市)については、東京電力福島第一原発事故後に中電が全面停止を決めたことを挙げ「中電は安全に軸足を移し、動かさないと決めた。私がいる間にその原則を破ったら烈火のごとく怒る」とし、任期中は再稼働を認めない姿勢を示した。

 川勝さんは二十七日、県庁で当選証書授与式に臨む。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索