トップ > 中日新聞しずおか > 静岡地域版 > 地域特集 > 県知事選2017 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

県知事選2017

50%未満辞職 静岡市長「発言に責任を」

 静岡市の田辺信宏市長は二十一日の定例会見で、川勝平太知事が「(六月の知事選で)投票率が50%に満たなければ、当選してもすぐに辞職する」と発言したことに対し「公的におっしゃったことなので、責任を持ってくださいと申し上げたい」と述べた。

 田辺市長は、知事発言の影響力にも触れ「知事の言葉は重い。知事の発言ということで報道される。思い付きではなく、きちんと考えた上で表現をしてほしい」とくぎを刺した。

 川勝知事は十一日の定例会見で、投票率が50%に満たない場合に辞職する理由を「選挙が成立していると思わない。再選挙は金がかかるが、投票に行かない人へのペナルティーが必要という考えはある」と主張していた。

(沢井秀之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索