文字サイズ

立候補者アンケート

アンケートTop > 9県全体でみる > 質問別回答者と理由
質問4TPP交渉へのスタンスは?
回答C.今すぐ交渉から離脱すべきだ
愛知1区 平山 良平(社・新)

米国経済の仕組みを日本に導入すれば、生活を守ってきた仕組みが壊される
愛知1区 大野 宙光(共・新)

日本の経済主権を米国に売り渡し、農業や食の安全、医療保険などを破壊する
愛知2区 黒田 二郎(共・新)

日本の農業や医療、経済を壊す。米国に日本経済を売り渡す亡国的な政策
愛知3区 石川 寿(共・新)

日本を丸ごと米国に売り渡すことになるから
愛知4区 高橋 祐介(共・新)

TPPは農業、国民皆保険、食の安全などを壊し、日本を丸ごと米国に売り渡す
愛知5区 藤井 博樹(共・新)

国内の農業、国民皆保険、食の安全などを壊し、日本を丸ごと米国に売り渡す
愛知5区 安田 庄一(次・新)

TPP自体の意義が不明
愛知6区 柳沢 けさ美(共・新)

農業、医療、経済などへの悪影響が大きいと考えるから
愛知7区 郷右近 修(共・新)

国民皆保険、食料自給など国の主権を米国に売ることになる
愛知8区 長友 忠弘(共・新)

農業だけにとどまらず、日本経済全体が米国の思うがままとなる
愛知9区 渡辺 裕(共・新)

日本でいうとトヨタのような一番強いところ以外は残らなくなるのがTPP
愛知10区 板倉 正文(共・新)

農業破壊で、食料自給率の低下、皆保険制度崩壊など米国の言いなりになる
愛知11区 古本 伸一郎(民・前)

自動車もお米も米国の独り勝ちでは交渉にならない
愛知11区 牧田 充生(共・新)

農業、国民皆保険、食の安全などを壊す。日本を丸ごと米国に売り渡す行為だ
愛知12区 牧野 次郎(共・新)

日本の農業、医療、雇用などの仕組みを根本から壊す
愛知13区 宮地 勲(共・新)

日本の農業や林業など1次産業を崩壊させ、食料自給率を下げる恐れがある
愛知14区 鈴木 克昌(民・比前)

日本の弱い産業分野への影響が多大で、食の安全など国民の命と安全を脅かす
愛知14区 袴田 富治(共・新)

TPPは国の農業を破壊する。食の安全や自給率の安定確保とは両立しえない
愛知15区 串田 真吾(共・新)

日本を丸ごと米国に売り渡すTPP交渉は直ちに離脱すべきだ
岐阜1区 大須賀 志津香(共・新)

日本の農業が崩壊する。安全性に問題のある農産物が流入してしまう
岐阜2区 森桜 房義(共・新)

安価な農作物の輸入増大により、日本の基幹産業である農業が破壊される
岐阜3区 服部 頼義(共・新)

日本の農業と食の安全、国民皆保険制度を壊し、丸ごと米国に売り渡す協定だ
岐阜4区 伊嶌 明博(共・新)

最も打撃を受けるのは、農業、畜産業。地方の産業を壊すことになる
岐阜5区 鷹見 信義(共・新)

農業と食の安全、国民皆保険を壊し、日本を丸ごと米国に売り渡すものだから
三重1区 橋本 マサ子(共・新)

農業、国民の皆保険、食の安全を壊し、日本を米国に売り渡すものだから
三重2区 中野 武史(共・新)

外国産品の流入で国内農業がひっ迫。日本独自の国民皆保険、雇用制度が壊れる
三重3区 釜井 敏行(共・新)

TPPは米国の都合に合わせ日本の基準を変更するもの。国益にならない
三重4区 松木 豊年(共・新)

日本の農業を壊滅させ、国民の食の安全や国民皆保険制度などが脅かされる
三重5区 内藤 弘一(共・新)

日本の農業、漁業、林業、医療などを壊すTPPには反対
静岡1区 河瀬 幸代(共・新)

農業や国民皆保険を壊し、食の安全を脅かし日本を米国に売り渡す亡国の協定
静岡2区 四ツ谷 恵(共・新)

農業をはじめ、日本経済の自立的発展を妨げることになる
静岡3区 松浦 敏夫(共・新)

米国のために市場を開放し、国内の農業などを破壊。公共事業などを明け渡す
静岡4区 杉田 保雄(共・新)

米国の利益のために日本市場を開放し、農産物などを米企業に与えることになる
静岡5区 大庭 桃子(共・新)

農業分野だけの問題ではなく、日本の政治・経済・産業に打撃を与える
静岡6区 佐藤 龍彦(共・新)

農業と食の安全を壊し、国民皆保険を崩す。TPPは日本を米国に売る行為だ
静岡7区 野沢 正司(共・新)

食料自給率を高め、国民皆保険制度を守るため
静岡8区 落合 勝二(共・新)

農業がつぶされ、食の安全が侵され、医療保険制度も壊される
長野1区 武田 良介(共・新)

食の安全が守られるか心配する声がある。国民皆保険制度も守られなくなる
長野1区 篠原 孝(民・前)

農業の問題でなく、日本に米国のルールがはびこり社会をズタズタにしてしまう
長野2区 下条 みつ(民・元)

農業や医療だけでなく企業にも影響し、日本経済の柱が崩れる
長野2区 清沢 達也(共・新)

日本の農業だけでなく、医療、労働などの分野で壊滅的打撃を受ける
長野3区 唐沢 千晶(共・新)

故郷の棚田の風景を守る。食や医療分野で安全を守るルールが崩れる危険もある
長野4区 上田 秀昭(共・新)

日本農業と食の安全を壊し、医療の「皆保険制度」などを崩壊させる亡国の道
長野5区 水野 力夫(共・新)

今年の米価下落で農業経営は危機。食の安全、医療制度を崩壊させる亡国の道
滋賀1区 佐藤 耕平(共・新)

農業はもちろん国民皆保険、食の安全なども米国モデルにし、日本の良さを失う
滋賀2区 中川 睦子(共・新)

農業だけでなく日本経済の仕組みを米国本位に切り替えるから
滋賀3区 西川 仁(共・新)

農業のみならず国民皆保険、食の安全も壊し、国の形を変えてしまう
滋賀4区 西沢 耕一(共・新)

TPPは、日本を米国に丸ごと売り渡すもので、国民の利益に反する
福井1区 金元 幸枝(共・新)

例外なき関税撤廃、輸入障壁の撤廃で日本の農業や公的医療が完全につぶされる
福井2区 宇野 邦弘(共・新)

関税撤廃に例外なし。コメを作る者の誇りに懸け、日本農業の破壊は阻止する
石川1区 亀田 良典(共・新)

石川と日本の農業ばかりか、食の安全、医療、雇用、地域経済までが脅かされる
石川2区 西村 祐士(共・新)

貿易自由化で農林水産業は壊滅する。食の安全や国民皆保険制度も脅かされる
石川3区 渡辺 裕子(共・新)

関税撤廃がTPPの目的。世界農業遺産の能登の農業は壊滅させられる
富山1区 高橋 渡(共・新)

日本の農業、食の安全、国民皆保険、そして日本の自然と文化の土台が壊れる
富山2区 東 篤(社・新)

農林水産業を衰退させるTPP参加に反対。所得補償などで地域を再生する
富山2区 平崎 功(共・新)

農業のみならず、医療や福祉を米国企業に売り渡すものだから
富山3区 坂本 洋史(共・新)

巨大資本の利益追求のためで、国民生活が根底から破壊される。公約違反だ