文字サイズ

立候補者アンケート

アンケートTop > 9県全体でみる > 質問別回答者と理由
質問2安倍首相が推進する経済政策「アベノミクス」への評価は?
回答A.支持する
愛知1区 熊田 裕通(自・前)

株価は倍増し、企業の倒産件数も減少。失業率も下がり、成果は出ている
愛知2区 東郷 哲也(自・比前)

確実にマクロ経済の上で経済回復の成果が表れている
愛知3区 池田 佳隆(自・前)

株価や企業業績、賃金、有効求人倍率はいずれも上昇し、成果を挙げている
愛知4区 工藤 彰三(自・前)

アベノミクスにより経済の好循環が生まれており、今後給与の増加が期待される
愛知5区 神田 憲次(自・前)

雇用100万人増、22年ぶりの高有効求人倍率が示すように経済好循環を創出
愛知6区 丹羽 秀樹(自・前)

株価が上がり、若者の雇用も回復。経済の好循環が生まれようとしている
愛知7区 鈴木 淳司(自・前)

政権復帰以来、確実に景気拡大・経済再生の実を挙げ、結果を出しているから
愛知8区 伊藤 忠彦(自・前)

2年前のどん底から少しずつ前進している。この前進を止めてはいけない
愛知9区 長坂 康正(自・前)

景気回復と雇用改善はこれから地方に波及する段階に来ている。さらに進める
愛知11区 八木 哲也(自・比前)

経済は明るさを求めて動き始めた
愛知12区 青山 周平(自・前)

雇用統計や日経平均株価は好転している。デフレ脱却にはこの道しかない
愛知13区 大見 正(自・前)

アベノミクスによって雇用と賃金の増加に伴う好循環が生まれ始めた
愛知14区 今枝 宗一郎(自・前)

日本経済に希望を生み出し、その地域経済への波及までもう一歩だから
愛知15区 根本 幸典(自・前)

雇用と賃金の増加を伴う経済循環が生まれ始めた
岐阜1区 野田 聖子(自・前)

デフレからの脱却と持続的な成長への道筋がついた
岐阜2区 棚橋 泰文(自・前)

金融・財政政策に加え、民間設備投資を呼び起こす成長戦略であるから
岐阜3区 武藤 容治(自・前)

求人倍率や雇用統計にも成果が表れており、これまでの経済政策は誤っていない
岐阜4区 金子 一義(自・前)

好影響は評価する。現在、道半ば。いまだ地方に波及しているとはいえない
岐阜5区 古屋 圭司(自・前)

2年間の経済政策で雇用100万人増、賃金上昇、失業率低下など実績を挙げた
三重2区 島田 佳和(自・比前)

有効求人倍率、賃金、雇用指数などは改善していて確実に成果を挙げている
三重3区 嶋田 幸司(自・新)

雇用と賃金の増加により経済の好循環が生まれ始めた。これからは地方再生
三重4区 田村 憲久(自・前)

消費税の引き上げにより消費に影響が出たが、アベノミクス自体は成功している
三重5区 三ツ矢 憲生(自・前)

雇用、賃金などが回復しており、政策を持続して効果を地方に波及させるべきだ
静岡1区 上川 陽子(自・前)

デフレ脱却に一定の効果あり。今後、成長戦略の加速で経済再生に弾みがつく
静岡2区 井林 辰憲(自・前)

民主党政権下のひどい経済状況から立ち直りつつあり世界経済の期待も大きい
静岡3区 宮沢 博行(自・前)

日本経済再生はこの道だけ。第2弾として地方重視、中小企業重視の政策を
静岡4区 望月 義夫(自・前)

15年間のデフレから脱却しつつある。続けなければ地方への景気好循環はない
静岡5区 吉川 赳(自・比前)

経常利益は史上最高水準に推移し、名目総雇用者所得が2%増えた成果がある
静岡6区 勝俣 孝明(自・比前)

「3本の矢」の実行が景気回復に必要で、これに代わる政策はない
静岡7区 城内 実(自・前)

雇用や賃金の増加などの成果がデータで出ている、景気の好循環が生まれている
静岡8区 塩谷 立(自・前)

市況、企業利益、雇用などで確実な成果。地方、中小零細企業へも浸透を図る
長野1区 小松 裕(自・比前)

雇用と賃金の増加を伴う経済の好循環が芽生え始めており、地方への波及が大切
長野2区 務台 俊介(自・前)

各種指標は確実に改善している。課題も残っているが今後の展開で克服可能
長野3区 木内 均(自・比前)

株高・円安など、金融緩和・財政出動の成果は確実に表れつつある
長野4区 後藤 茂之(自・前)

雇用・賃金の指標で一定の成果を挙げ、経済の好循環をまず始動させたから
長野5区 宮下 一郎(自・前)

国内経済は回復基調にある。地方創生を図り、第3弾の成長戦略を成功させる
滋賀1区 大岡 敏孝(自・前)

2年前の暗い経済状況と比べると、確実に経済再生・景気回復の兆しが見えた
滋賀2区 上野 賢一郎(自・前)

就業者100万人増、失業率も大幅に改善するなどデフレ脱却の出口は見えている
滋賀3区 武村 展英(自・前)

経済再生のためにデフレ脱却を図っており、実際に景気回復の芽が出始めている
福井1区 稲田 朋美(自・前)

政権交代後の2年で各種経済指標にもアベノミクスの効果は表れている
福井2区 高木 毅(自・前)

経済は好転しつつあるが、地域経済、中小企業、家計へ波及していない
石川1区 馳 浩(自・前)

円安効果で輸出産業を中心に受注は多い。ただ人材不足が慢性的な悩み
石川2区 佐々木 紀(自・前)

アベノミクスによって雇用と賃金の増加を伴う経済の好循環が始まった
石川3区 北村 茂男(自・前)

全体の方向性は支持。もう少し、地方と共同で施策を考える必要がある
富山1区 田畑 裕明(自・前)

雇用・賃金の増加を中心に成果を挙げ、経済の好循環が生まれようとしている
富山2区 宮腰 光寛(自・前)

道半ばだが、方向は間違っていない