文字サイズ

立候補者アンケート

アンケートTop > 9県全体でみる > 質問別回答者と理由
質問1消費税率の10%への引き上げの態度は?
回答D.増税をやめる
愛知1区 広沢 一郎(減・新)

すでに景気に悪影響を与えており、10%への増税は決定的な打撃になるため
愛知1区 平山 良平(社・新)

消費税を導入し、税率を引き上げても、法人税の減税でそれが失われてきた
愛知1区 大野 宙光(共・新)

負担能力に応じた税制改革や国民の所得を増やす経済改革で、財源はできる
愛知2区 黒田 二郎(共・新)

消費税は暮らしと経済を壊し、社会的弱者に重くのしかかる不公平税制だから
愛知3区 増田 成美(減・新)

景気回復前の増税はあり得ない
愛知3区 石川 寿(共・新)

応分負担の税制改革と国民所得増の経済改革によって消費税には頼らない
愛知4区 牧 義夫(維・元)

税率を上げることにより税収が下がることはすでに実証済み
愛知4区 高橋 祐介(共・新)

応分負担の税制改革と、国民所得増の経済改革で、消費税に頼らない
愛知5区 藤井 博樹(共・新)

応分負担の税制改革、国民所得増の経済改革を行う。消費税に頼らない別の道で
愛知6区 柳沢 けさ美(共・新)

国民の暮らしと地域経済を疲弊させるから
愛知7区 郷右近 修(共・新)

消費税に頼らない別の道がある。所得に応じた応分の負担を求めて財源をつくる
愛知8区 長友 忠弘(共・新)

消費税で社会保障の充実はごまかし。国民所得が減りさらに日本経済は低迷する
愛知9区 渡辺 裕(共・新)

景気は回復しておらず増税は家計が苦しくなる。法人税で社会に還元するべきだ
愛知10区 板倉 正文(共・新)

消費税に代わる応分負担の税制改革と国民所得増の政策にする方法がある
愛知11区 牧田 充生(共・新)

応分負担の税制、国民所得増の経済改革など、消費税に頼らない別の道がある
愛知12区 牧野 次郎(共・新)

増税は暮らしと経済を冷え込ませる。増税に頼らず社会保障の財源は確保できる
愛知13区 宮地 勲(共・新)

増税は庶民の生活を苦しめ、消費も落ち込み、景気にも悪い影響を与える
愛知14区 鈴木 克昌(民・比前)

無駄な公共事業などの総点検、議員定数の削減など身を切る改革を優先すべきだ
愛知14区 袴田 富治(共・新)

増税見送りは安倍政権が経済失政を自ら認めたもの。消費税に頼らない道はある
愛知15区 串田 真吾(共・新)

経済悪化の最大の要因は8%への引き上げ。10%は先送りでなく中止すべきだ
岐阜1区 大須賀 志津香(共・新)

消費税に頼らず、大企業や富裕層に適切な負担を求め、無駄遣いをやめる
岐阜2区 森桜 房義(共・新)

増税は暮らしを直撃する。消費税に頼らなくても社会保障と財政の再建は可能
岐阜3区 服部 頼義(共・新)

現在の景気悪化は8%への増税を強行したことによる。増税は中止すべきだ
岐阜4区 伊嶌 明博(共・新)

消費税8%が、そもそも経済悪化の原因。10%などもってのほか
岐阜5区 鷹見 信義(共・新)

経済をさらに悪化させ、庶民の暮らしと中小企業の営業を脅かすから
三重1区 橋本 マサ子(共・新)

今の経済悪化は増税不況。消費税に頼らなくても社会保障充実、財政再建は可能
三重1区 松田 直久(維・新)

社会保障制度(年金、医療、介護、子育て)の改革案が見えてこない間は反対
三重2区 中野 武史(共・新)

家計を直撃し経済が悪化。安定した正規雇用と賃上げで所得を増やす必要がある
三重3区 釜井 敏行(共・新)

増税はさらなる景気悪化を招き、財政は破綻する。百害あって一利なし
三重4区 松木 豊年(共・新)

消費税に頼らなくても富裕層・大企業に応分の負担を求めて社会保障を充実する
三重5区 内藤 弘一(共・新)

家計も日本経済も壊すので反対。消費税に頼らなくても財政再建は可能
静岡1区 河瀬 幸代(共・新)

10%では暮らしも経済、財政も破綻。消費税に頼らない別の道を提案している
静岡2区 四ツ谷 恵(共・新)

所得の少ない人ほど負担が重くなる最大の不公平税制で、福祉目的に逆行する
静岡3区 松浦 敏夫(共・新)

消費税は低所得者ほど負担が重くなる不公平な税制。中小業者は価格維持が困難
静岡4区 杉田 保雄(共・新)

景気悪化は円安、物価上昇と消費増税の結果だ。先送りは景気も財政も悪くする
静岡5区 大庭 桃子(共・新)

円安・物価上昇と消費増税の結果、実質賃金の低下で生活苦。景気も財政も悪化
静岡6区 佐藤 龍彦(共・新)

増税のたびに不況は深刻化。消費税でなく富裕層、大企業に負担を求めるべきだ
静岡7区 野沢 正司(共・新)

消費税の増税では、内需が冷え込み、景気がさらに悪化するから
静岡8区 落合 勝二(共・新)

家計が苦しくなり、景気が悪くなる
長野1区 武田 良介(共・新)

8%増税で不況が起こっており、先送りしてもまた不況になる。中止すべきだ
長野2区 下条 みつ(民・元)

2年前の解散の時に約束した国会議員の減給をまず実行すべきだ
長野2区 清沢 達也(共・新)

8%増税でGDPは2四半期連続マイナス。10%の増税は中止すべきだ
長野3区 唐沢 千晶(共・新)

消費税増税は地域経済に打撃。低所得者ほど負担が重く、格差と貧困を拡大する
長野3区 寺島 義幸(民・前)

家計は苦しく地方は疲弊。とても国民に負担をお願いできない
長野4区 上田 秀昭(共・新)

8%増税で消費が冷え込み日本経済が危機に。10%はさらに深刻になる
長野5区 水野 力夫(共・新)

8%増税で消費が冷え込み、地域経済が危機に陥っているから
滋賀1区 佐藤 耕平(共・新)

所得の低い人に負担が大きい消費税ではなく富裕層と大企業に分相応の負担を
滋賀2区 中川 睦子(共・新)

家計も経済も後退する中での増税は、日本経済のさらなる混迷を招くから
滋賀3区 西川 仁(共・新)

消費税は最悪の不公平税制。富裕層と大企業に応分の負担でキッパリ中止する
滋賀4区 西沢 耕一(共・新)

消費税は、暮らしも景気も破壊する。大金持ちと大企業に応分の負担を求める
福井1区 金元 幸枝(共・新)

8%増税で景気は悪化。増税は国民の消費を冷やし経済を危機に陥らせるだけ
福井2区 宇野 邦弘(共・新)

個人消費を冷やす消費税は景気と税収落ち込みに拍車を掛ける。悪循環を断つ
石川1区 亀田 良典(共・新)

4月の増税後、消費が落ち込み、地域経済も回復せず、暮らしも経済も壊れる
石川2区 西村 祐士(共・新)

8%増税で景気悪化、増税不況が発生。10%増税ならさらに状況が悪化する
石川3区 渡辺 裕子(共・新)

富裕層と大企業に応分の負担を求め、国民の所得を上げて税収を増やす道がある
富山1区 高橋 渡(共・新)

消費税増税が暮らしと経済を冷え込ませている。きっぱり中止して、別の道へ
富山2区 東 篤(社・新)

10%引き上げは先送りではなく、きっぱりと中止し5%に引き下げる
富山2区 平崎 功(共・新)

回復できないほど、経済に打撃を与える。消費税に頼らない増収はできる
富山3区 坂本 洋史(共・新)

4月の増税で日本経済を悪化させた。財源は大企業に応分の負担を求めるべきだ