• 中日新聞ウェブ
  • 中日新聞プラス

 共同通信社は第二十五回参院選について十四〜十六日、全国の有権者約四万三千人を対象に電話世論調査を実施し、終盤情勢を探った。取材も加味すると、自民、公明両党は改選百二十四議席の過半数六三を超え七〇台に乗せる勢いを保つ。安倍政権下の憲法改正に前向きな「改憲勢力」が国会発議に必要な三分の二以上の議席を維持するかどうかは微妙だ。 [→記事全文へ

日付2019年7月17日

立候補者

参院選ニュース

総合

愛知

岐阜

三重

静岡

長野

滋賀

福井

石川

富山

主な政党の公約

新聞購読のご案内