トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名古屋市施設の休館期間を延長 新型コロナの影響で

 名古屋市は26日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、3月末までの予定だった市有施設の休館期間を4月12日まで延長すると決めた。

 対象となるのは、名古屋城本丸御殿や博物館、科学館、図書館、東山動植物園の屋内施設など。4月13日以降については、今後の感染状況などをみながら改めて判断する。

 また市立学校と幼稚園について4月以降は、始業式を含めて当初の日程で授業などを実施する方針を正式に明らかにした。国の専門家会議が、子どもは新型ウイルスによる肺炎が重症化しにくいと指摘していることなどを踏まえた。ただし教職員のマスク着用を徹底したり、教室の窓を終日開放したりするなど万全の感染症対策を取る。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索