トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

2月訪日客58%減、大震災以来 コロナ響く、地域経済に深刻打撃

 観光庁は19日、2月の訪日外国人客が前年同月比58・3%減の108万5100人だったとの推計を発表した。新型コロナウイルス感染症が響き、減少率は東日本大震災後の2011年4月(62・5%減)に次いで過去2番目。3月以降、政府は海外からの入国制限を強化し、さらに落ち込んでいる。東京五輪・パラリンピックに合わせ今年4千万人とする政府目標は達成が困難となった。

 月ごとの訪日客が前年割れとなるのは5カ月連続で、月間の人数は14年6月(105万5千人)の水準に低下した。交通機関やホテル・旅館は利用者が急減し、地域経済に深刻な打撃を与えている。

(共同)

 新型コロナウイルス感染症の影響で人通りが少ない大阪・道頓堀=19日午後

 新型コロナウイルス感染症の影響で人通りが少ない大阪・道頓堀=19日午後

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索