トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

福井県で初の新型コロナ感染者確認 福井市の50代男性

 福井県は18日、福井市内の50代の男性会社役員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内で感染が確認されたのは初めて。

 杉本達治知事が同日深夜に県庁で記者会見して明らかにした。男性は12日から37度台の熱があり、14日に県内の医療機関を受診。16、17日は熱が下がったため会社に出社。18日に再受診し、県衛生環境研究センターでのPCR検査の結果、陽性と判断された。

 本紙の調べでは、男性は福井市内の企業の社長。取材に対し「東京へ2度ほど飛行機を使って出張した。どこで感染したかは分からない」と話した。男性は入院しているが、症状は重くないという。(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索