トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名古屋市で新たに1人死亡、7人感染 

 名古屋市は14日、新型コロナウイルスに感染して入院していた市内在住の高齢女性が死亡したと発表した。市内での感染者の死亡は11人になった。

 市によると、女性は市内の福祉施設を中心とするクラスター(患者集団)に含まれる。愛知県内の病院に入院し、死因は新型ウイルスによる肺炎だった。遺族の意向で、女性の年代や基礎疾患などは非公表。

 さらに市は、30〜70代の男女7人の感染を確認したと発表。うち50〜70代の男女6人は福祉施設のクラスターに関係し、感染者の夫や娘だった。残る30代女性は、同市港区の中部労災病院に入院し、感染が分かった70代女性と同室だった。

 この日、愛知県が確認した新たな感染者はいなかった。県内で感染が確認されたのは121人となった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索