トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

中国報道官「流行ピーク過ぎた」 新型コロナ、感染者減少で

 【北京共同】中国国家衛生健康委員会の報道官は12日、記者会見し、新型コロナウイルス感染症で新たに確認される感染者数が減り続けていることから「中国での流行のピークは過ぎた」と明言した。世界保健機関(WHO)が感染症を「パンデミック(世界的大流行)」と表明したことを念頭に、ウイルスの克服を内外に印象付ける狙いがありそうだ。

 報道官は「感染症発生以来、中国は最も全面的で厳しい措置を取り、国内と世界各国・地域が予防や抑え込みに向けて準備する貴重な時間を確保した」と主張。感染症の封じ込めに向けて国際社会に貢献していくと訴えた。

 北京市内で朝の出勤時、オフィスビルの入り口で体温を申告するために並ぶ人たち=12日(共同)

 北京市内で朝の出勤時、オフィスビルの入り口で体温を申告するために並ぶ人たち=12日(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索