トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名古屋市、新たに5人感染確認 愛知・尾張地方でも1人、計86人に

 名古屋市は9日、新たに市内在住の40〜90代の日本人男女5人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。愛知県も、尾張地方の40代の日本人男性1人の感染を確認したと発表。いずれも重篤な症状の人はいないという。県内の感染者は計86人になった。

 市によると、5人の行動歴はこれまで発表された感染者と重なっており、2人が緑区のデイサービス施設の利用者、別の2人は施設利用者との接触が確認されている。残る1人は、感染ルート不明の70代男性と接触した90代男性との接触歴があった。

 また県によると、尾張地方の男性は2月20日、大分市で確認された30代女性の勤務先店舗(同市)を利用し、同月25日に愛知県内の勤務先で50代男性と接触。この50代男性については県が7日、先に経路不明として感染を発表していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索