トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

クルーズ船、新たに65人が感染 新型肺炎、国内では計161人に

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスの集団感染で、厚生労働省は10日、新たに検査結果が判明した103人のうち65人の感染が確認されたと発表した。クルーズ船では検査した延べ439人のうち135人の感染が判明し、拡大が止まらない事態になっている。中国湖北省武漢市から帰国した邦人や国内の医療機関で見つかった人を合わせると、国内で報告された感染者は161人となった。

 厚労省は、船内で待機している約3600人の健康状態を経過観察し、終わるのは19日以降になる見通し。感染が広がらないよう下船時に全員のウイルス検査をすることも検討している。

(共同)

 9日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の客室テラスから外を眺める乗客=横浜・大黒ふ頭

 9日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の客室テラスから外を眺める乗客=横浜・大黒ふ頭

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索