トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

不正軽油で1億円脱税の疑い 名張の販売業者ら逮捕

 不正に軽油を密造して販売し、軽油引取税を脱税したとして、三重県警は15日、地方税法違反(脱税など)の疑いで、同県名張市赤目町丈6の石油製品販売業井上聡容疑者(50)、兵庫県西宮市西宮浜4の会社役員御立政之容疑者(52)ら3人を逮捕、奈良県五條市二見5の「西部砿油」を書類送検した。

 逮捕容疑では、井上容疑者と従業員の男(41)は2016年5月から18年11月、軽油に税率の低い灯油を混ぜた不正軽油を関西地方の運送業者などに販売し、軽油にかかる軽油引取税(1リットル当たり32・1円)計約1億円を脱税したとされる。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索