トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大津の金庫盗、6容疑者逮捕 1億5000万円被害

 大津市のソープランド店の事務所から2017年、1億5千万円が入った金庫などを盗んだとして、滋賀県警は14日、建造物侵入と窃盗の疑いで、大津市唐崎の特定抗争指定暴力団山口組系組員、高間賢典容疑者(34)ら男6人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、京都市山科区の無職西田朋弘(41)、同区の無職川崎勇気(36)、同市右京区の建築工福崎貴義(38)、名古屋市千種区の無職藤井勝利(35)、大津市雄琴の無職内田佳紀(48)の各容疑者。

 逮捕容疑では、6人は共謀して、17年8月28日午前3時25分から同4時10分ごろの間に、大津市苗鹿3のソープランド店「OGT学園Z」の事務所に侵入し、1億5千万円が入った金庫などを盗んだとされる。

 県警捜査一課は認否を明らかにしていない。同課によると、被害発生当時、店舗1階の事務所の窓ガラスが割られていた。金庫は高さ1・3メートル、重さ280キロで、軽乗用車に載せて逃走したとみられる。県警は、防犯カメラの車の映像などから、少なくとも5人が実行犯だったとみている。同店は事件後に閉店している。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索