トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「津ぎょうざ小学校」B―1優勝 ご当地グルメ・グランプリ閉幕

 兵庫県明石市で開かれたご当地グルメの祭典「第11回B―1グランプリ」が24日に閉幕し、津市民有志の「津ぎょうざ小学校」がゴールドグランプリに輝いた。全国から55団体が参加し、来場者の割り箸による投票で最も人気を集めた。

 津ぎょうざは直径15センチの皮であんを包んで揚げた強烈な見た目が特徴。30年以上前に市内の学校給食で提供が始まり、地元で親しまれてきた。その歴史にちなみ、ブースは「小学校」の秋の運動会をイメージして飾り付け、ランドセルを担いだ体操服に短パン姿のメンバーたちがもてなした。

 「学級委員長」の西川直希さん(47)は「メンバー70人が一丸でつかんだ成果」と歓喜。熱々のギョーザに負けない、熱いPRが来場者の心をつかんだ。

(中日新聞)

ゴールドグランプリの「津ぎょうざ小学校」の「津ぎょうざ」

ゴールドグランプリの「津ぎょうざ小学校」の「津ぎょうざ」

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索