トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

80歳が運転ミス? 3人はね1人重体 亀山の医療施設

 12日午後0時55分ごろ、三重県亀山市亀田町の市立医療センター駐車場で、後退中の軽乗用車が駐車スペースの車止めを乗り越え、近くを歩いていた女性3人を次々とはねた。3人のうち、1人が腹などを強く打って意識不明の重体、2人が重軽傷を負った。

 亀山署によると、車を運転していたのは同市関町木崎、無職中場佐智子さん(80)。中場さんは「アクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない」と話しており、署で裏付けを進めている。

 署によると、重体は津市野田、美容師新居明美さん(66)で、津市内の病院に運ばれた。亀山市関町木崎の無職女性(87)が腰などを打ち重傷、同市関町会下の無職女性(59)が頭を打つなどして軽傷。

 センターによると、重傷の女性はこの日、退院し、新居さんと軽傷の女性を含む親族3人が迎えに来ていた。

 中場さんは眼科を受診するためセンターを訪れ、障害者用の駐車スペースに止めようとしていた。車は3人をはねた後、通路脇の植え込みに突っ込んで止まった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索