トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名城大にお祝いの懸垂幕 吉野さんノーベル賞

 吉野さんのノーベル化学賞受賞決定を祝い、名古屋市天白区の名城大天白キャンパスに10日朝、懸垂幕がお目見えした。

 午前9時、「祝ノーベル賞受賞 吉野彰理工学研究科教授」と記された幅1・2メートル、長さ8メートルの幕が本部棟4階の窓から垂れ下がると、集まった職員や学生たちから「おめでとうございます」と一斉に声が上がり、拍手が起きた。

 それに先立ち、受賞を報じる昨夜の新聞号外が配られた。法学部一年の豊田美波さん(18)は「学部は違うが、名城大の学生として誇らしい。(ノーベル物理学賞の)赤崎勇先生に続く受賞で、世界的にも大学の名が広まったのでは。親からは昨夜『また受賞したんだね。勉強がんばって』と連絡があった。私も将来、社会に役立てるようがんばりたい」と声をはずませた。

 吉野教授は14日、同大理工学研究科の大学院生に「リチウムイオン電池の開発史」をテーマにした講義を行う予定。

 (中日新聞)

吉野彰教授のノーベル賞受賞決定を祝い掲げられた垂れ幕=名古屋・名城大学で

吉野彰教授のノーベル賞受賞決定を祝い掲げられた垂れ幕=名古屋・名城大学で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索