トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

結婚詐欺で8000万円だまし取る 疑いで男逮捕、滋賀県警

 滋賀県警捜査2課と大津北、守山、高島署は11日、交際相手の女性の父親から8千万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、住所不定、無職藤原豊司容疑者(35)=詐欺罪で起訴済み=を再逮捕した。

 逮捕容疑では、3月28日、交際相手の女性の父親(66)が暮らす奈良市内の自宅で、女性の父親に「娘さんと結婚させてください」「母親がつくった借金が8千万円ある」「借金を返済できないと、幸せにすることができない」などとうそを言い、8千万円をだまし取ったとされる。

 県警捜査2課は認否を明らかにしていない。同課によると、藤原容疑者と女性は今年に知り合い、3月以降に一時的に結婚していた。

 県警は、2017年ごろに、当時結婚していた大津市の別の女性(37)から計2200万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で今年5〜7月に計3回、藤原容疑者を逮捕していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索