トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

あおり運転手がエアガン発射か 愛知県警が捜査

 8日午前7時15分ごろ、東名高速道路上り線の東郷パーキングエリア(愛知県日進市)―東名三好インターチェンジ(同県みよし市)間で、乗用車を運転していた男性から「あおり運転をされた」と110番があった。後続のワゴン車にクラクションを繰り返し鳴らされ、エアガンのようなもので撃たれたといい、県警が道交法(警音器使用制限)違反や器物損壊容疑で調べている。

 男性の乗用車から撮影された動画には、追い越し車線で後ろから急接近してきた横浜ナンバーの黒いワゴン車の運転手が、窓からエアガンのようなものを向けて撃つ様子が写り、「カンカンカン」と乗用車の車体に弾が当たるような音が記録されている。けが人はなかった。県警は動画を確認しており、ワゴン車の運転手の特定を急ぐ。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索