トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

水上の太陽光パネル火災 千葉・市原、台風影響か

 9日午後1時ごろ、千葉県市原市の山倉ダムで「水面に浮かべた太陽光パネルが燃えている」と119番があった。同市消防局によると、けが人はいない。台風15号の強風で、パネルが損傷したことが出火原因の可能性がある。

 ダムを管理する県によると、出火したのは民間会社が運営する「千葉・山倉水上メガソーラー発電所」のパネル。5万枚を設置しており、水上設置型としては日本最大級とされる。

 パネルは水面に浮かぶ台の上に設置され、台がアンカーでダムの底に固定されている。

(共同)

 山倉ダムに設置された太陽光パネルが出火し続く消火活動=9日午後、千葉県市原市(共同通信社ヘリから)

 山倉ダムに設置された太陽光パネルが出火し続く消火活動=9日午後、千葉県市原市(共同通信社ヘリから)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索