トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

総務省、楽天携帯に行政指導 基地局整備に遅れ

 10月に携帯電話事業に参入する楽天モバイルの基地局整備が遅れているとして、総務省が早期の整備を求める行政指導を口頭で行ったことが15日、分かった。親会社の楽天は今後整備を加速すると説明しているが、ネットワーク網の構築が遅れれば顧客獲得に影響が出る可能性もある。

 楽天モバイルは2019年度末までに3432局の基地局を整備する計画を打ち出し、18年4月に総務省から電波の割り当てを受けた。ただ総務省や楽天によると、今年6月末時点の整備状況が計画を大幅に下回っていたことから、確実な達成を促すため総務省が7月17日に修正計画の提出と早期整備を要請した。

(共同)

 2018年12月、楽天の基地局着工式に臨む三木谷浩史会長兼社長=東京都内

 2018年12月、楽天の基地局着工式に臨む三木谷浩史会長兼社長=東京都内

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索