トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

ロッテ、チョコレート自主回収 乳成分で健康被害7件

 ロッテは7日、アレルギー物質のうち「乳成分」が自社基準値を超えて検出されたため、チョコレート2種類を自主回収すると発表した。現在までに健康被害の報告が計7件あったという。対象商品は「ポリフェノールショコラ〈カカオ70%〉」と「乳酸菌ショコラ カカオ70」で、計約40万個が対象となる。

 昨年11月以降「乳アレルギーの症状が出た」といった顧客からの連絡が計7件あった。

 今年4月には、定期的な自主検査で乳成分が基準値を超えて検出された。原材料に乳成分は含まれていないが、工場で乳成分を含む商品と同じラインで製造していた。

(共同)

 ロッテが自主回収するチョコレート「乳酸菌ショコラ カカオ70」

 ロッテが自主回収するチョコレート「乳酸菌ショコラ カカオ70」

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索