トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

愛知県内施設に「ガソリンまく」 脅迫メール、県警捜査

 愛知県教委や県内の市町宛てに5日、学校や公共施設などに「ガソリンをまく」などとする電子メールが相次いで届いた。各自治体は警察に相談。県警は、脅迫や威力業務妨害の疑いもあるとみて調べる。

 県教委保健体育課のアドレスには同日午前5時15分ごろ、「県内の小中学校と高校、幼稚園、芸術文化センターにガソリンを散布して着火させます」とのメールが届いた。「芸術文化センター」は、「あいちトリエンナーレ2019」の主会場になっている愛知芸術文化センター(名古屋市東区)を指すとみられる。

 同県一宮市にも午前5時ごろ、市役所や公立の保育園、小中学校などでガソリンをまいて殺傷行為を行うと脅す内容のメールが届いた。メールには京都アニメーションの放火殺人事件に触れる記述もあった。稲沢、春日井、犬山、北名古屋の各市や扶桑町にも同様のメールが届き、北名古屋市では職員が保育園周辺を警戒するなど対応に追われた。

 名古屋市には同日午後、「教育施設にガソリンをまく」などとするメールが届いた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索