トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

放火連想させる脅迫メール、5日にも 大村知事が明かす

 愛知県で開かれていた「表現の不自由展・その後」が中止になった問題に関連し、同県の大村秀章知事は5日の会見で、同日朝も放火を連想させる脅迫メールが県に届いたと明らかにした。展示中止には「安全確保策も行政として限界がある。常識を超えた抗議や脅迫が続き、やむを得ない判断だった」と理解を求めた。

 大村知事によると、メールは5日早朝の発信で、日付を特定し「(会場に)ガソリンをまきます」などと書いてあった。2日には「ガソリン缶を持って行く」などの脅迫文がファクスで届いていた。県はいずれも県警に連絡し、相談している。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索