トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

海産物販売「BBC」に業務停止 認知症知りながら契約と消費者庁

 消費者庁は5日、高齢者が認知症であることを知りながら海産物の購入契約を結ばせたなどとして、特定商取引法違反で、電話勧誘販売業「合同会社BBC」(札幌市)に業務停止命令を出したと発表した。4日付。期間は5日から6カ月間。実質的経営者だった男性社員2人についても6カ月間の業務禁止命令とした。

 同庁取引対策課によると、BBCは高齢者を中心に、カニやホタテなどの海産物を販売。相手が認知症やアルツハイマー病であることを認識しながら勧誘していた。契約を断られてもしつこく勧誘したり、契約書面を10日以上遅れて交付したりするケースもあった。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索