トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

初夏の大雪山連峰で山開き登山会 幻想的雲海や高山植物を堪能

 北海道の大雪山連峰で30日、山開き縦走登山会が行われ、参加者は眼下に広がる幻想的な雲海や色とりどりの高山植物を堪能した。山開き縦走登山会は今年で81回目となり、本格的な登山シーズンの到来を告げる伝統行事。

 層雲峡温泉(上川町)から入山するコースでは肌寒い曇り空の下、34〜72歳の約30人が午前5時半にスタート。黒岳(1984メートル)や旭岳(2291メートル)を縦走し、旭岳温泉(東川町)に下る約12キロの行程を約10時間で踏破した。

 登山道では紫色のハクサンチドリや淡黄色のキバナシャクナゲが色を添え、参加者は汗をぬぐいながら、雪渓を一歩一歩慎重に進んだ。

(共同)

 北海道・大雪山連峰で行われた山開き縦走登山会で、雲海を背に雪渓を登る参加者=30日

 北海道・大雪山連峰で行われた山開き縦走登山会で、雲海を背に雪渓を登る参加者=30日

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索