トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

スキーW杯汚職、契約書交わさず 山形市、業務委託先と

 スキーワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会を巡る汚職事件で、主催者側が広告費の取りまとめなどの業務を委託していたスキー板販売会社社長伊藤康晴容疑者(41)=贈賄の疑いで逮捕=との間で契約書を交わさず、広告費などのうち伊藤容疑者が手数料として幾ら受け取ったかを示す書類もないことが29日、主催団体の一つである山形市への取材で分かった。

 山形市教育委員会学校教育課主査の二瓶裕治容疑者(39)=収賄の疑いで逮捕=が大会実行委員会事務局事務を担当しており、山形県警は、ずさんな大会運営が事件の背景にあったとみて調べる。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索