トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

熱田ひき逃げ、容疑の男逮捕 

 名古屋市熱田区で22日夜に起きたひき逃げ事件で、熱田署は24日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市港区木場町、会社員佐賀山徳之容疑者(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後9時5分ごろ、熱田区金山町1の路上で、乗用車を運転中に前を走っていたタクシーに追突。男性運転手(72)の首などにけがを負わせたほか、追突の弾みでタクシーが横断歩道に押し出され、歩いていた愛知県安城市の男性(54)をはね、脚の骨を折るけがを負わせたまま、逃走したとされる。

 署によると「事故を起こしたことは間違いない」と容疑を認めている。23日夕、同容疑者が「タクシーに追突した」と署に連絡した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索