トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「以前から恨み」逮捕の男が供述 栄の刺殺事件

 名古屋市中区栄4の路上で25日深夜、男性が刃物で刺されるなどして死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職山城清幸容疑者(48)=同市南区明治1=が「以前から、男性に恨みがあった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。

 名古屋・中署によると、亡くなった男性は同市天白区鴻の巣1の職業不詳、榊原淳次さん(46)。死因は出血性ショック死だった。山城容疑者が襲撃に使ったとみられる包丁や金属製の棒も見つかっており、同署は2人の間に何らかのトラブルがあり、山城容疑者が計画的に犯行に及んだ可能性があるとみて、容疑を殺人に切り替えて調べる。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索