トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

「ペイペイ」悪用、詐欺容疑で逮捕 愛知県警、21歳男逮捕

 スマートフォンの電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を悪用して商品をだまし取ったとして、愛知県警は23日、詐欺の疑いで、栃木県那須塩原市、無職平山貴則容疑者(21)を逮捕したと発表した。県警によると、ペイペイを悪用した詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕容疑は昨年12月10日、名古屋市千種区の家電量販店で不正に情報を入手した他人名義のクレジットカードを支払先に指定したペイペイの電子決済で、ノートパソコンや録画機(販売価格35万円相当)をだまし取ったとされる。

 県警によると「間違いない。指示を受けてやった」と容疑を認めている。同じ手口で同時期、愛知県内の家電量販店やコンビニで計1千万円の被害が相次いでおり、県警は同容疑者が関与した疑いがあるとみて調べる。

 ペイペイの運営会社の情報提供で発覚。ペイペイのほかにも、スマホの電子決済サービスを悪用した同様の被害は全国で相次いでいるという。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索