トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

パトカー追跡後に当て逃げの男逮捕 清須 

 愛知県清須市でパトカーの追跡を受けた車が直後に当て逃げをした事故で、県警西枇杷島署などは15日、道交法違反(速度超過)の疑いで、名古屋市中川区、会社員の男(39)を逮捕した。

 逮捕容疑では、13日午後10時40分ごろ、清須市内の国道22号で、法定速度を42キロ上回る時速102キロで軽ワゴン車を運転したとされる。

 署によると、容疑を認め「過去に免許を取り消され、同じ処分を受けるのが嫌だった」と供述している。

 男は13日夜、名古屋市西区内の国道22号で、速度超過で県警交通機動隊のパトカーの追跡を受けていた。隊員が停止を求めたが軽乗用車とぶつかり、そのまま逃走していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索