トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

丸山氏に辞職勧告決議提出を検討 野党、戦争発言で

 立憲民主、国民民主、共産などの野党5党派は15日、北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及し、日本維新の会から除名処分となった丸山穂高衆院議員について、辞職勧告決議案の提出を視野に検討に入った。政治家として資質を欠いていると判断した。条件として維新が提出を主導することを挙げている。ただ維新は主導するのは控える方針で、実現するかは不透明な状況だ。

 議員辞職勧告決議案に法的な拘束力はない。野党5党派内では、維新が決議案提出をリードする形が整えば最速で来週の衆院本会議に提出できるとの見方も出ている。

 丸山氏はツイッターで提出されれば「反論や弁明を行う」と表明。

(共同)

 丸山穂高衆院議員

 丸山穂高衆院議員

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索