トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

二種免許なくバス運行 四日市の会社、運転手を手配できず

 三重県四日市市のバス会社「勢(せ)の國(くに)交通」の管理職社員が今月7日、旅客営業に必要な二種免許がないのに貸し切りバスで客を運んだことが同社への取材で分かった。同社は中部運輸局三重運輸支局と四日市南署に不正運行を届け出た。

 同社のバスはほぼ毎日、近鉄四日市駅前から貸し切り契約を結ぶ企業の従業員を乗せ、市内にある工場へ運んでいる。この日は、連絡ミスから出発時刻になっても運転手を手配できず、大型一種免許しか持たない管理職社員が約30人を乗せたバスを運転したという。同社の小川啓社長は事実を認めた上で「大変申し訳なく思っている。再発防止に向け、運行管理体制を改める」と陳謝。運転した管理職の処分を予定し、配車計画などを見直すほか、近く同社ホームページで経緯を公表する。

 同社の報告を受け、中部運輸局三重運輸支局は「事実を確認し、適切な処分をしたい」としている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索