トップ > 教育に新聞を・NIE > トピックス > 福井で優秀作品展開幕 新聞切り抜き作品コンクール

ここから本文

トピックス

福井で優秀作品展開幕 新聞切り抜き作品コンクール(2019年5月15日)

県内の特産品の記事をまとめた作品などが並ぶ展示会場=福井市のショッピングシティ・ベルで

県内の特産品の記事をまとめた作品などが並ぶ展示会場=福井市のショッピングシティ・ベルで

関さん(南条中)らの30点展示

 第25回新聞切り抜き作品コンクール(日刊県民福井、中日新聞社主催)の優秀作品展が14日、福井市花堂南2丁目のショッピングシティ・ベルで始まった。23日午後2時まで。

 NIE(教育に新聞を)活動の一環として毎年、コンクールを実施。自分で決めたテーマに沿って、新聞記事を切り抜いて模造紙に貼り、意見や感想をまとめた作品を募集している。今回は中部9県から、小学校低学年の部から高校生の部、ファミリーの部など8部門に計8146点の応募があった。

 会場では、最高賞の中日大賞や優秀賞など計30点を紹介。福井県関係では、吉川ナスや県産のスイカ、メロンをはじめ、福井の伝統野菜や特産品を紹介した記事をまとめ、中学1年の部で佳作に選ばれた関琴音さん(南条中学校)の作品などが展示されている。

 福井市の40代女性は「1つのテーマについて深く読み込み、自分の考えをもってまとめてあるのがすごいと思う」と話した。 (畠中大介)

(5月15日付 日刊県民福井より)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索