トップ > 教育に新聞を・NIE > トピックス > 新聞切り抜き作品 優秀作22点を展示 岐阜県図書館

ここから本文

トピックス

新聞切り抜き作品 優秀作22点を展示 岐阜県図書館(2019年4月24日)

優秀作品が展示された会場=愛知県一宮市立中央図書館で

子どもの個性が光る作品が並ぶ会場=岐阜市宇佐の県図書館で

 中部9県の小中高校生らがテーマに沿って新聞記事を切り抜き、意見や感想をつけて模造紙にまとめる「新聞切り抜き作品コンクール」(中日新聞社主催)の優秀作品展が23日、岐阜県図書館(岐阜市宇佐)で始まった。5月12日まで。

 2018年度は、8146点の応募があった。最高賞の中日大賞の8作品や、岐阜県内の入賞作品など22点が展示されている。部活や、教員の働き方改革、猛暑による健康被害など身近なできごとを社会的な問題に広げた、さまざまな作品が並んだ。

 28日、県図書館で小中学生が対象の「新聞切り抜き作品作り教室」、5月11日に「新聞活用教室」が開かれる。いずれも10時から。(問)中日新聞社NIE事務局=052(221)1804(形田怜央菜)

(4月24日付 中日新聞朝刊岐阜版より)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索