トップ > 中日新聞の本 > 文学・随筆の書籍一覧

ここから本文

中日新聞の本

文学・随筆の書籍一覧

日本誤百科

日本誤百科

名古屋大学教授・町田健著 イラスト・なかむら治彦  1572円 (本体価格1429円)

あなたの日本語は大丈夫?              

うっかり使いがちな日本語の誤用を、名古屋大学の町田健教授が指摘。300以上もの日本『誤』をビジネス編・若者編・家庭・グルメ編などに分類して紹介!           

漫画家・なかむら治彦先生の解説入りイラストでとても分かりやすく仕上がっています。

本の詳細へ

 
盤上の攻防

盤上の攻防   将棋王位戦五十年

高林譲司  1676円 (本体価格1524円)

将棋の7大タイトル戦のひとつ、王位戦が50期を迎えたのを記念し、将棋界の歴史を振り返り、「王位」を獲得した棋士たちの実像を追う。棋士系統図、王位戦歴代七番勝負一覧表など資料も充実。                    

                          

阪田、木村、升田らの写真・エピソードも収載!

本の詳細へ

 
川のある街

川のある街   伊勢湾台風物語

清水義範  1572円 (本体価格1429円)

名古屋市出身の作家・清水義範氏が伊勢湾台風の体験を基に書いた、中日新聞好評連載小説を単行本化

本の詳細へ

 
付け句恋々(れんれん)

付け句恋々(れんれん)

矢崎藍  1466円 (本体価格1,333円)

中日新聞・東京新聞連載の「付けてみませんか」1998年からの5年間の付け句作品を再構築したエッセー集。

本の詳細へ

 
続々 老いの風景

続々 老いの風景   落日の海

渡辺哲雄  1100円 (本体価格1,000円)

名もない人々の日常生活を切りとった長期連載の単行本化第三弾。

本の詳細へ

 
加賀の細道

加賀の細道   俳枕百選

千田一路・文/西のぼる・画  1870円 (本体価格1,700円)

加賀で遊んだ古今東西の俳人、文人たちが名所旧跡、風景など風土と人情を詠んだ句に、文学散歩風の挿絵で。

本の詳細へ

 
忙中漢話

忙中漢話   漢字で開く心の扉

渡辺哲雄  1100円 (本体価格1,000円)

峠、恥など一文字で自伝的エピソード、回想などを語る、温かでユーモラスなエッセー集。

本の詳細へ

 
続 老いの風景

続 老いの風景   人生を味わう

渡辺哲雄  1100円 (本体価格1,000円)

21世紀は高齢社会。老いのさまざまな場面を描いた短編小説。

本の詳細へ

 
老いの風景

老いの風景   本当の今日が流れてゆく

渡辺哲雄  1100円 (本体価格1,000円)

お年寄りやその家族らが直面する医療・介護、老人ホームなどさまざまな問題をやさしい視点でリアルにつづる。

本の詳細へ

 

| 前へ | 次へ |

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索