トップ > 中日新聞の本 > 文学・随筆の書籍一覧

ここから本文

中日新聞の本

文学・随筆の書籍一覧

星はらはらと 二葉亭四迷の明治

星はらはらと 二葉亭四迷の明治

太田治子  1980円 (本体価格1800円)

明治を駆け抜けた快男児 二葉亭四迷の新しい肖像

本の詳細へ

 
東海のうたびと

東海のうたびと

加藤治郎  1320円 (本体価格1200円)

東海4県の短歌史を彩る31人

本の詳細へ

 
東海の文学風土記

東海の文学風土記

三田村博史  1870円 (本体価格1700円)

日本文学のルーツは東海4県にあった

本の詳細へ

 
日本画家研究の実験室

日本画家研究の実験室

吉田俊英  3080円 (本体価格2800円)

日本画の歴史と代表的作家の魅力を紹介

本の詳細へ

 
なごや飲食夜話 二幕目

なごや飲食夜話 二幕目

東海学園大学教授 安田文吉  1430円 (本体価格1300円)

尾張名古屋の食と暮らしを紹介する好評シリーズ第二弾!

本の詳細へ

 
サンドラのドラゴンズ論

サンドラのドラゴンズ論   サンデードラゴンズ30周年記念企画

若狭敬一(CBCアナウンサー)  1430円 (本体価格1300円)

強いドラゴンズの復活を願っておくる熱い、熱いエール。                      

                        

中日ドラゴンズとファンの「消えない架け橋」になりたい!

本の詳細へ

 
寅さんのことば

寅さんのことば   風の吹くまま 気の向くまま

佐藤利明  1760円 (本体価格1600円)

 =中日新聞好評連載を単行本化=        

リアルタイムで映画を楽しんだ世代はもちろん、若い世代からも反響が続々!

本の詳細へ

 
良寛物語 手毬と鉢の子

良寛物語 手毬と鉢の子

新美南吉  1430円 (本体価格1300円)

◎新美南吉 生誕100年記念◎         

                        

ひとはだれもひとりぼっちではいられない…

春の陽だまりのように生きた僧侶・良寛の人生を温かく綴った、新美南吉の知られざる初出版作品。

現代の大人にこそ読んでほしい、少年少女のための伝記物語!

                            

手毬                      

かすみたつ ながき春日を こどもらと      

てまりつきつつ 今日もくらしつ         

                        

鉢の子                     

春の野に すみれつみつつ 鉢の子を       

わすれてぞこし あはれ鉢のこ          

                  良寛

本の詳細へ

 
男の日傘

男の日傘

渡辺哲雄  1100円 (本体価格1000円)

日常のふとした出来事に潜む小さなドラマ。    

中日新聞で連載された「老いの風景」シリーズの著者が巧みな筆致で人生の哀楽を切り取った書き下ろしエッセー45編を収録。

本の詳細へ

 
童門冬二の先人たちの名語録

童門冬二の先人たちの名語録

童門冬二  1362円 (本体価格1238円)

よい言葉は健康に役立つ!            

「胸の箱の中に、自分をはげます言葉をいれておきましょう」

本の詳細へ

 

| 前へ | |

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索