トップ > 中日懇話会

ここから本文

中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済を中心に文化、社会全般にわたる国内情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。

 毎月1回、内外の著名な講師を招いて名古屋市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、毎月会報を発行し、講演内容などを紹介しています。

 1976年の創立で長い歴史を誇り、地域で高い評価を受けています。

入会案内
 
写真

 第537回中日懇話会(中日新聞社主宰)が4日、名古屋市中区のホテルであり、経済ジャーナリストの荻原博子さん(65)が「日本経済と市民生活」と題して講演した。安倍晋三政権の経済政策・アベノミクスはデフレ脱却に失敗したとの見方を示し、家計の防衛策として、借金を…(12月5日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
東洋大学教授 根本 祐二 氏
[演題]
進む老朽化 迫られる「省インフラ」
[日時]
2020年1月31日(金)11:50〜14:00
[場所]
ホテルナゴヤキャッスル 2階「天守の間」

[根本 祐二(ねもと・ゆうじ)氏の略歴]

 1954年鹿児島県生まれ。78年東京大学経済学部卒、日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。同行地域開発部、米ブルッキングス研究所客員研究員、同行地域企画部長などを経て、2006年から現職。専門は、公民連携、地域再生、公共施設・インフラ。著書に「朽ちるインフラ―忍び寄るもうひとつの危機」(日本経済新聞出版社)、「『豊かな地域』はどこがちがうのか―地域間競争の時代」(ちくま新書)、「実践!インフラビジネス」(共著・監修、日経ムック)など。

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索