トップ > 日刊県民福井から > 福井ユナイテッドFC > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井ユナイテッドFC

福井ユナイテッドが大野で指導  児童ら楽しくサッカー

大木竜平選手(中央)の指導を受けながらサッカーを楽しむ子どもたち=大野市の越前おおのまちなか交流センターで

写真

 子どもたちが地元のサッカーチームの選手と一緒にスポーツを楽しむ「福井ユナイテッドFCと遊ぼう」が三十一日、大野市の越前おおのまちなか交流センターなどで開かれた。

 子どもたちの健全育成に役立てようと、福井ユナイテッドFCが前身のサウルコス福井時代から県民生協とのコラボ企画として、二〇一六年から毎年実施している。

 五歳以上の園児と小学生が対象で、この日は二十二人が参加。福井ユナイテッドFCの川辺裕紀コーチ(32)と大木竜平選手(22)ら三人が訪れた。

 参加者たちは、鬼ごっこやボールタッチで体を慣らした後、パイロンの間をジグザグにドリブルしていく練習や、試合形式のミニゲームをするなどした。攻撃側と守備側に分かれての一対一の練習では、川辺コーチが「相手がボールを取ろうと足を出した瞬間を狙ってかわして」などと指導していた。

 大野市有終東小学校四年の山本航矢君(10)は「いつもと違った練習ができて面白かった」と笑顔。同市小山小学校六年の根賀由奈さん(11)は「最後の試合が熱戦になって楽しかった」と話した。

 体験会は、福井や敦賀、坂井、小浜の各市でも順次実施していく。 (畠中大介)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索